ズボラでもヴィーガン(完全菜食主義)になれる3つのサイト

ズボラにヴィーガンは難しい?

正直私、日本でヴィーガン(植物性のものだけで命をつなぐ完全菜食主義、乳製品も卵もとらない)として過ごすのは、余程金と暇のあるセレブか、歌「赤ちょうちん」ばりに雨が続くと仕事もせずにキャベツばかりを齧るような日々か、そんなイメージしかなく、自分には縁遠いものだと思っていました。

しかしながら、認識が変わりました。
というのも、2つのサイトを知ったからです。

あなたもヴィーガンになれるたった3つの情報

ひとつは、ご存知「クックパッド」
「ヴィーガン」で検索すると、なんと本日現在で2,351品もの料理が出ました。
これを読み、あんがい動物性の食材がなくても料理って出来るものだと認識しました。

まあ、昔からヴィーガンだったかた(たとえば禅宗のお坊さんなど)は、何を当たり前の事、今更気が付いたのか、たわけものめと、思うでしょうね。

もうひとつは、大人女性向けライフスタイルメディア「folk」の、
「ヴィーガンレシピ特集!初心者でも簡単にできるおすすめ人気料理をご紹介♪」
これを読み、料理初心者からいつまでも脱皮できかねている私でもヴィーガン料理って出来るものだなと思いました。

そして3つ目が、「Vegewel」
「【保存版】東京のベジタリアン&ビーガン対応レストラン70選!」です。
不意の外出で時間がなく弁当作りかねた時、外出先でレストランでヴィーガン料理食べたい時、このマップがあれば、案外外食でもヴィーガン料理ってあるものだなと思いました。

あとがき

それでも、じつのところ、台湾人が羨ましいです。

台湾には「台湾素食」なる、菜食料理があり、菜食主義レストランが多く、しかもバイキング形式のものも多くあります。

それも手伝ってか、台湾の人口の1割が菜食主義とも言います。

ソースはウィキペディアの当該項目

今後飲食店を立ち上げるなら、台湾素食の店、しかも忙しくても利用できる簡便なものがいいですね。

広告。
大豆プロテインが主成分、他の材料にも動物性のものが見当たらない。
↓まさにヴィーガンの為のプロテイン飲料です。↓

中高年男性専用「おじさんのプロテイン」