塩を採る 「原始人の生活術」14~15ページ 

ひまつぶしの雑談, 原始人の生活術原始人の生活術

※このカテゴリは、絶版本「原始人の生活術」の、貴重な資料の拡散のためです。
※絶版資料の拡散が目的で、著作権侵害の意図は全くございません。
※著作権を所持する方が名乗り出、困るとおっしゃるならコメントください。撤去します。

こんどは、水と共に、生きていくに欠かせない、「塩を採る」方法の画像アップします。
毎度申しますが、著作権侵害の意図はなく、
絶版本の貴重な知識の発掘が、このブログの狙いです。

むかしながらの、塩田のやりかたを紹介しています。
そういえば連続テレビ小説「まんぷく」でも、塩づくりで収入を得る話がありましたね。
元陸軍施設(たぶん。だから、のちに武器が見つかりアメリカのMPにとらえられた。)にあった鉄板を用いて。

その鉄板用いた製塩は、日の当たるところに鉄板をスロープができるように置いて、
鉄板が熱くなったら海水を鉄板スロープの高いところから低いところに流し、
その過程で水分が抜けて塩分濃度が上がるので、低いところで海水を受け止め、
それを繰り返し、それでできた濃縮液を大ガマで煮詰めて塩を精製するものでした。