政府自民党、企業の納税回避防止するってよ

2020-03-22ひまつぶしの雑談, 一押し知識自民党の言質

朗報です。自民党もさすがに考えてくれてたんですねえ。

「政府・自民 企業の納税回避防止へ制度見直し検討へ
2019年10月18日 4時17分」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012137391000.html

また、ページの魚拓とりました。
https://webgyotaku.com/finish?file_name=Wn9Ax-BJ99l-Ai0he-5iEMF-GFdYe.png&url=https%3A%2F%2Fwww3.nhk.or.jp%2Fnews%2Fhtml%2F20191018%2Fk10012137391000.html&file_url=https%3A%2F%2Fapi.webgyotaku.com%2Ffiles%2FWn9Ax-BJ99l-Ai0he-5iEMF-GFdYe.png&shared_id=BXrrlMRRcFCITTykIC53HPB3U7yQtiaoH3aedCLknC1EgKvtll&created_at=1572183245

来年度の税制改正に向けて、政府・自民党は、実際には多額の利益を上げている企業が、子会社との株式の取り引きなどを利用して税務上は赤字を計上し、法人税を支払わないケースがあることから、制度の見直しを検討することになりました。

企業が納める法人税をめぐっては、決算上は多額の利益を上げている企業が、海外にある子会社との間で株式の配当や譲渡によって巨額の欠損金が生じた形を取って、税務上は赤字を計上し、国内での法人税を支払っていなかったケースがありました。

こうしたことから政府・自民党は、納税を回避する行為を防ぎ、企業が実態にあった納税を行うよう制度の見直しを検討することなりました。

具体的には、グループ内で子会社の株式を譲渡する際などの株式の評価のしかたや、海外の子会社だけでなく国内の子会社も含めて見直しの対象とするかなどが議論される見通しです。

政府・自民党は、来月下旬から本格化する税制調査会で具体的な制度の在り方について検討を進め、12月中旬に取りまとめる予定の来年度の税制改正大綱に盛り込みたい考えです。

だそうです。これが本当にやる気あるんなら、ポーズだけじゃないなら、消費税ばかりに頼らない、哲学ある筋の通った税制をつくり、金はある所からとるという当然の原則を実行してくれるものと信じるに足ります。

ですが驚いたことに、このこと知る者がひどく少ない。

このニュース、何故みんなもっと拡散しないの?

彼らの「言質」を取る絶好の機会なのに、みんな無反応??

拡散して「奴等自身が言っている」事に注目するべきでしょ??

みんな、普段から何のためにツイッターしてるの?

意味不明すぎですワ(;´Д`)

— ゴルゴ2010 (@gorugo2011) October 27, 2019


という、疑問の声もありました。
本当におかしなことです。

もし今後も、大企業への税制に甘々な状態がつづいたとき、是で言質とったことにして、納税回避防止すると言ったがウソなのかと徹底的に攻めたてる材料たり得るのに、ねえ。

(追伸)アップ直後、さっそく喜びの声が届きました。

アザッス♪

ニュースから一週間以上経っているのに、誰も何も触れないのが不思議でなりませんでした(^_^;)

多くの人の目に触れさせて、本気でするの?何をするの?
影でこっそり「やったポーズ」?ガンガン広めて「言質」を取りましょう。

ごまかしで終わらせない様にしなくてはなりませんね~(^_^)ノ

— ゴルゴ2010 (@gorugo2011) October 27, 2019